あやたママの英会話+α

田舎での日常や幼児2人の育児、また、30代から始めた英会話と日本語を使ってのフリーランスの仕事、英語の例文集など。ゆる~い雑記ブログとなっています

試してみて効果があったオンライン英会話学習方法7つ

今回は、試してみて効果があったオンライン英会話学習方法7つについて書いてみたいと思います。初級、中級で伸び悩んでいる方、ぜひご参考にしてみて下さい。

 

 

f:id:Ayatamama:20180424135623j:plain

◆方法1◆

目標を持つ:

どんな目標でも良いです!旅行で使える英語を学びたい、字幕なしで映画を聞き取れるようになりたい、海外で働いてみたい、洋書を読めるようになりたい!などなど。自分が英語を使ってどうしたいのか具体的な目標を持ちましょう。目標が定まれば、後は前進あるのみです!

◆方法2◆

楽しむ:

この記事を読まれている皆さん、英語学習を楽しめていますか?言語だけでなく、何かを上達させてたいとき、楽しくないと簡単に挫折してしまいます。間違えたらどうしよう、などと考えずに、どんどん話してみて下さい。きちんとした文章が作れなくても知っている単語を使って講師との会話を楽しんでみましょう!初めのころは雰囲気だけでも楽しめれればOK! 英語はコミュニケーションツールの一つであって、全てではありません。完璧を求め過ぎず、使えるものをどんどん使ってみましょう!

 

◆方法3◆

レッスンの始めに間違ったら直してほしい旨を講師に伝える:

オンライン英会話を続けていて気付いたことがあります。講師の中には、あまり発音を直してくれない人もいます。なぜかというと、生徒の発音を直し過ぎてしまうと再度受講してもらえないと思っているから。講師側としてはたくさんの生徒に受講して欲しいわけですから、生徒に対して気遣いをするのも分かります。ただ、発音を直したい!英語を上達させたいと本気で思っているのならば、必ず発音や文法を直して欲しい旨を伝えましょう。特に初回。いつまでも間違ったままでは、せっかく英会話を受講していても勿体ないですよね。そして、直してもらったフレーズなどはCan you type it, please?〚それ、タイプしてくれる?〛などと言ってスカイプのチャットボックスにタイプしてもらいましょう。復習する時とても役に立ちます。講師さんも気さくな人たちが多いので快くタイプしてくれます。

◆方法4◆

とにかく話す

英会話を習得するにはインプットしたことを話しつづけて自分の物にしていくしかありません。文法などはあまりこだわり過ぎない方が良いです。話さないと先生に直してももらえませんのでどんどん話しましょう。

 

◆方法5◆

新しい単語を使って自分の文章を作る

記事を読んだり会話をしたりしていると必ず新しい単語に遭遇します。そんな時はいくつかピックアップして自分の日常にあった例文を作ってみましょう。そうしていくうちに実際に使えるフレーズが増えて行きます。合っているかどうか分からない場合が多いと思うので、そんな時はチャットボックスから文章を送って先生にチェックしてもらいましょう。Can you check these sentences,please? 〚この文章をチェックしてもらえますか?〛などと添えて、レッスン前にあらかじめ送っておくのも良いでしょう。

直してもらった文章は必ず音読し、次のレッスンで使ってみて下さい。

 

◆方法6◆

音読:毎日記事を1つ以上音読しましょう。記事の内容は英語で書かれていればなんでもOK!趣味など必ず興味のあるものを選びましょう。

レッスンの前に、音読。レッスン中に音読。復習で音読。これで一つの記事を3回読むことが出来ます。1度目より2度目、2度目より3度目の方が確実に内容が入ってきます。ポイントは黙読ではなく音読する事。英語と日本語を話すときの筋肉やリズムは全く違うので音読しなければスピーキングは上達しません。必ず音読して下さい

 

◆方法7◆

継続やはり英会話の上達には継続は必須条件と言っていいと思います。私たち日本人が普段書かない漢字は忘れてしまうのと一緒です。継続して使っていくことで自分のものとなり使えるものとなるのです。言語の学習は上達が目に見えずらく挫折しやすいですが、会話を楽しむ事をメインに継続することでだんだんと結果がついてくるものだと実感しています。

f:id:Ayatamama:20180628004152j:plain

 ぜひ目標に向かって楽しみながら学習を継続してみてください^^