あやたママの英会話+α

田舎での日常や幼児2人の育児、また、30代から始めた英会話と日本語を使ってのフリーランスの仕事、英語の例文集など。ゆる~い雑記ブログとなっています

子育てしながら在宅ワーク メリットとデメリット

こんにちは!

在宅ワークというと自由で時間に縛られない働き方、というイメージがあるかもしれませんが、いざ自分がそうしてみて現在の生活がどんな感じなのかを書いてみたいと思います。※ちなみに今回は子育て中という視点から書かせていただきます。

在宅ワークを始めたきっかけ◆

私は2年程前から、在宅でSkypeを使った英会話と日本語の講師をしています。子供の成長を見守りながら働けるという在宅ワークに憧れていた私は、隙間時間を使って勉強してきた英語関係の仕事を探しました。そしてたどり着いたのがオンライン講師。ネットから履歴書を送り、Skypeを使って面接をした後、めでたく採用となり自分のプロフィールを持てることになったのです。それまで英語を学ぶ生徒側だったのが、教える側になると言う事で、始めてのレッスンはかなりドキドキしましたが、現在は共通の言語を通してたくさんの生徒さんたちと出会えることが、私自身を成長させてくれ良い刺激となっています。

 

ではここからが本題に入りたいと思います!

◆子育てしながら在宅ワークのメリット◆

私が今までの経験を通して感じた在宅ワークメリットは、やはり子供との時間をたくさん持つことができ成長過程見守れるところ。

私の場合、好きな日にち・時間にレッスンを開け、予約が入ったらレッスンをする、という形態で働いていますので非常に融通が利きます。週末や幼稚園などの行事の時などは、誰に断らなくても休みを取れますし幼稚園から帰ってきてからも思う存分一緒に遊ぶことが出来ます

それともう一つ。それまでは主人のお給料のみだったので自分の物を購入する際に罪悪感がありました。例え少額でも自分で仕事をして稼いだお金を使うというのは気持ちが良いです!また、誰かの学習の役に立てると、達成感のようなものを感じる事さえできます。子育て中は孤独になりがちなので、このような形で人との関りを持つことは精神面でとても良い事ではないかと感じました。

 

f:id:Ayatamama:20180503142737j:plain

一方、在宅ワークにはデメリットも^^;

◆子育てしながら在宅ワークのデメリット◆

時間に縛られず、スケジュールなど基本的に自分で決められるところがメリットですが、残念ながら一歩間違うとこれがデメリットになってしまいます。

頑張った分だけお給料をもらうことができるので、目一杯仕事を入れてしまうと子供たちが幼稚園に行っている間ずっと働くことになり、子供たちが帰って来てからレッスンノートなどを書かなければなりません。当然子供たちが静かにしていられるわけもなく、仕事もはかどらずイライラすることに...(基本的にレッスンが終わった後、レッスンノートなるものを生徒さんあてに送りします。復習に活用してもらうわけですね!)せっかく融通の利く仕事を選んだのにこれではあまり意味がないように感じ、現在は家事、育児、仕事のバランスが崩れないよう考えてスケジュールを立てるようにしています。何事もメリハリが大切ですね!

f:id:Ayatamama:20180505201433j:plain

 ◆まとめ◆

と、今回は在宅ワークのメリットとデメリットを子育てしている視点から書いてみました。ご家庭によって状況などは違いますので一概には言えませんが、それでも子供はあっという間に成長してしまいます。そんな時期を一緒に過ごしたい、そして自分のお小遣いくらいは自分で稼ぎたい!という方には在宅ワークは最適かもしれません。

在宅ワークには詐欺もあるようなので始める際はしっかりとリサーチしてからをお勧めします

 

少しでも在宅ワークを考えているママさん、パパさんのお役に立てれば幸いです^^