あやたママの英会話+α

田舎での日常や幼児2人の育児、また、30代から始めた英会話と日本語を使ってのフリーランスの仕事、英語の例文集など。ゆる~い雑記ブログとなっています

幼児英会話は効果がある?(実話談:6歳編)

現在、幼児英会話に興味がある親御さんたちがたくさんおられると思いますが、

本当に効果はあるのでしょうか?

今回は我が家の6歳の長女について書いてみたいと思います。

f:id:Ayatamama:20190209100729j:plain

 

今まで行ってきたこと:

・1歳ごろから幼児向けの英語の歌を歌って聞かせたりしてきました。

・2歳頃から4歳半まで:イヤイヤ期など激し過ぎてなかなか英会話学習が進まず。

 時々英語で話しかける程度に。

・4歳半頃から、自分でフラッシュカードを作成し、

 少しずつ単語を教えてみました。

ayatamama.hatenablog.com

・5歳半から、

How do you say 'りんご' in English? 

(りんごって英語でなんて言う?)

What colour is this?

(これは何色?)

など、簡単な質問を英語でするようになりました。

・6歳になった現在、

 色、数字(1-10)、身の回りの物(乗り物、食べ物、自然など)は、

 ほとんどの単語が分かるようになりました。

 ちなみに周りで英語を話すのは私だけ。

主人もおじいちゃんおばあちゃんも話しません。


先日長女が「英語を書いてみたい!」というので

こんな感じだよ、と教えてあげました。

なんとなく書けている?!

初めてにしては上出来ではないでしょうか?

今後、少しずつ練習していってみようかと思っています!

f:id:Ayatamama:20190209101910j:plain

 英語をやってきた事での日本語への影響:

よく、幼児期に英語を始めてしまうと日本語が遅れる、と言う事を耳にしますが、

今のところ、そのような感じは見受けられません。

まもなく小学校にあがりますが、ひらがな、カタカナの読み書きも出来ますし、

10以下の計算も出来るようになりました。

気を付けてきたことと言えば、

英語学習は大切ですが、もちろん母語である日本語もしっかり学んで欲しいと思い、

寝る前の絵本の読み聞かせなどはしっかりと行ってきたつもりです。

やはり絵本の力は凄いな!!と実感しています。

 

小学校から英語を学ぶ時代となりましたので、

もしお子様に英語学習を考えていらっしゃる方がいましたら

まずやって見られると良いと思います^^

何よりも大切なのは、無理強いしない、楽しい環境づくり、

そして英会話教室などに通わせる場合は、必ずお家でも英語に触れる機会を作ってあげること。歌を歌ったり、冷蔵庫の中の物を英語で言ってみるだけでも良いです☆

やはり使う頻度が低いとそれだけ忘れてしまう確率も高くなりますからね!

 

我が家の息子も最近英語に興味を持ち始めてくれたので、

引き続き英語を楽しみながら取り入れて行けたらと思います!

 

f:id:Ayatamama:20190209101331j:plain

読んで頂きありがとうございました^^